くらぶち英語村

Appreciation day 感謝の会

更新日:2019年03月10日

3月9日、今日のイベントは感謝の会。

午前中は、リハーサルと最終準備です。大きな声と笑顔で、心を込めて話そう。

2回の通し練習をし、次第を作って、飾りつけをして、座席を用意して、さぁ準備万端。

今日は留学生が全部進めていきます。受付や席の案内もみんな喜んでやっていました。

「こんにちは。お名前をお願いします。」

「お茶もありますので、待っている間、ご自由にどうぞ。」

 

『感謝の会』今日のこの時間は、この一年間英語村を支えてくださった川浦地域の方、学校の先生方へ感謝の気持ちを伝える場。約50人の地域のみなさんが来てくれました。

MCは6年生の二人。英語と日本語で、元気に進めていました。

英語村の日々の生活を紹介しました。「朝5:45におきて、自分たちで布団をたたみます。」「学校へは4km歩いていきます。」

続いて、「Thank you message、メッセージタイム」。地域の方との思い出や学校での思い出と感謝の気持ちを伝えました。

「畑や田んぼを貸してくれた方へ。農家さんの大変さを感じることができました。Thank you for everything」

「通学のときに道に出てあいさつしてくれる方へ。いつもおはようと声をかけてくれて嬉しかったです。おかげで安全に登校できました。」

「どんどん焼きに来てくれた方へ。繭玉の作り方を丁寧に教えてくれてありがとうございました。小屋ができたときには達成感がありました。」

 

そして、質問タイム。子どもたちから地域の方へ、地域の方から英語村の子どもたちへ。互いをもっと知ろう。

いろんな質問がでました。「倉渕のいいところはどんなところですか。」「どんどん焼き以外にも地域の方が集まる行事はありますか。」「英語村ができて、どう感じましたか」「これからどんな英語村になってほしいですか。」

地域の方からも「初めてきたときと、一年過ごしてみて、倉渕の印象はどんな風にかわりましたか」「ぜひ、いろんな行事に来てください。」「こんにゃくや味噌つくりだけでなく、やきもちやおまんじゅう作りもみんなに教えたいなぁ。」

いろんな声が聞けて、楽しい時間となりました。最後はお土産の手作りクッキーを渡して、お見送りしました。

「ありがとうございました~。」

そのあと、無事に発表を終え、とっても良い会になったので、ほっとした様子。お土産に渡したアメリカンクッキーをおやつに自分たちも食べました。とても甘くて、バターの香りがするね。

そして、今日は育てる会の代表から修了するみんなへ「五つの不」についてお話をいただきました。

この一年、どうだった?不満あった人?不快に思ったことはある?

英語村での生活の全てが楽しかったわけではないはずだよね。

代表からの言葉に、次々にうなずく子ども達。

でもこの「五つの不」を通じて、人は我慢する力、他の人を許す広い心、そして優しさを身につけることができます。

人の成長に欠かせない「五つの不」。

英語村での生活は残り僅かだけど、ぜひ最後まで心に留めておいてほしいと思います。

                             

ページの先頭へ