くらぶち英語村

Winter Course 3日目 Making mochi & craft

更新日:2019年12月28日

Good morning!

地面にうっすら氷が張り、太陽の光がキラキラと映って清々しい朝を迎えました。

今朝の自然の話は、Marieさんからです。

昨日見たニホンザルの話をしてくれました。

朝ごはんをしっかり食べた後は、餅つきのミーティングです。

お正月になんで鏡餅を作るのだろう?

さあ、待ちに待った餅つき!

「1、2、3、4、、、、」

1人ずつ交互にきねで餅をついていきます。

気温は3度と寒いですが、汗をかくくらい身体はぽかぽかです。

20分過ぎたあたりからはリーダーも参加、最後まで力を入れて餅つきをします。

段々と餅らしくなってきました。

30分かけて、みんなで大きなお餅ができました。

湯気が立っていておいしそうだね。このお餅を使って、これから鏡餅を作ります。

 

鏡餅は明日持ち帰れるから、しっかりと形を整えよう。

片栗粉をまぶしながら少しづつ形を丸くしていきます。

最後はパックに詰めて完成だよ!!

鏡餅を作ったことのある子ども達は少なかったので良い体験活動になりました。

英語村の中では水引を作ります。ニューイヤーカードを作るのに使います。

水引は人と人を強く結ぶという意味があるそうです。やり方をリーダーに教わりながら丁寧に作ってみよう!

慣れない作業に最初は苦戦していたけど少しづつ上手にできるようになってきました。

お餅を付いていたらあっという間にお昼の時間です。

つき立てのお餅を使ってお雑煮を食べます。あ~、お腹が空いたよ!!

 

食べられる人はおかわりもあるからね。

食べる前に黙とうし、食べものや農家の人、作ってくれた人の感謝の気持ちを込めてLet’s eat!

お腹いっぱいになったら、自分たちで片づけと皿洗いをします。

午後は、タイムカプセルを作ります。

リーダーと協力しながら英語の文を完成させていきます。

その後は、箱のデコレーション!

色んな色を使って、それぞれ個性あふれるタイムカプセルが出来上がりました。

英語村に泊まるのも今日で最後。

思う存分楽しんで、みんなでたくさんの思い出を持ち帰ろうね!

Have a good dream!

ページの先頭へ