くらぶち英語村

Thai day! タイの文化を感じよう

更新日:2019年09月08日

Sawadee kha!  We had Thai culture day!

今朝は、タイ楽器の音楽で目覚めました。朝のアナウンスメントもタイ語、スタッフはタイスタイルの服装で、さぁ、どんな一日になるのかな。わくわく。

今月末に、タイの高校生20名が英語村を訪れ、一緒に生活をして、交流するプログラムが予定されています。タイで日本語を学んでいる高校生たち、初めての日本にいろんな思いを膨らませて、準備をすすめています。私たちも、迎える側として、少しでもタイのこと知り、歓迎をしたいと思います。今日は、その導入でもあり、みんなで交流プログラムに向けて、気持ちを高めました。

午前中はまず、タイについて、Pee Kaからプレゼンテーション。タイと日本の時差、タイの食べ物、タイの生活文化、いろんな話を聞きました。

“Thailand, why we eat spicy food?” “Why Thai drink is so sweet? Japanese tea is not sweet?” プレゼンテーションを聞きながら、たくさんの質問が投げかけられます。

答えはわからないけど、みんな、想像して積極的。文化の違いの「なぜ」をみんなで考えました。

Let’s cook Thai food! Today’s menu is Massaman curry!

今日のランチはタイカレー、レシピをみんなに伝え、チームごとに自分たちが食べやすい味に仕上げます。マッサマンカレーペーストや、ココナツミルク、ナムプラー、タイの調味料を使って味を調整。「いただきます」のあいさつも、タイ語でトライ!

マッサマンカレーに、タイのミルクティー、パイナップル。一緒に食べたタイのお米は、とてもいい香りで、食欲をそそります。カレーもそんなに辛くなく、みんなで出来上がったランチを楽しみました。

さぁ、午後はタイ語に挑戦!簡単な自己紹介をタイ語で覚えました。男女で語尾の音が違うこと、同じような音に聞こえるのに使い分けがあること、カタカナや英語のアルファベットだけではなかなか書き表せないこと、自己紹介の練習をしながら、言語の違いとむずかしさを感じます。そして、1時間後、その自己紹介を実際に使ってみよう!

今日は、タイでは、英語村に訪れる予定の学生が集まって、説明会をしています。そこにビデオ通話をつないで、事前交流。練習したタイ語自己紹介を一人ひとりカメラの前で伝えてみました。

最後は大きな声でthank you, khop khun kha!

9月28日から10月4日までタイの高校生がくらぶちを訪れます。今から、とっても楽しみです。

ページの先頭へ