くらぶち英語村

Ooka trip! 大岡ひじり学園との交流

更新日:2019年12月09日

この休みは、長野県長野市にある山村留学大岡ひじり学園を訪れ、山村留学生の交流をしました。

On 7th we had Ooka short trip! まずは大岡を知ろう!

大岡の地域に入ると、曇りではありましたが、遠くに広がる北アルプスが見えました。Is’t so beautiful!

雪を被った2500mを超える山々を毎日眺める暮らし。気持ちよいだろうなぁ。大岡を周りながら、道祖神をみたり、神社に行ったり、湧き水を飲んだり。

そして、大岡ひじり学園までハイキング。標高1000mを超える場所には雪がうっすらと積もっており、みんな大はしゃぎ。早速、大岡の自然のなかで、思いきり遊びました。

夕方、山村留学センターに到着。ここでの山村留学は一体どんなことを頑張っているんだろう。どきどきしながら、交流の始まりです。自己紹介に、英語村の紹介、大岡の発表。互いの山村留学にわくわく。

 

今回の交流のなかで一番は、個々に話したり、生活の違いを感じたり、お互いに頑張っているものを感じたりして、いろんな刺激を受けたことでしょうか。親元を離れて頑張っている留学生、お互いに通じる心があるのか、すぐに打ち解け、いろんなことを聞きあっていました。

On 8th we had Taiko experience! 大岡の子どもたちは、伝統芸能の伝承と表現活動のひとつとして、日本全国に伝わる太鼓や踊りに取り組んでいます。今日はそのうちの東京都三宅島神着木遣り太鼓に挑戦。口唱歌を言いながら、叩いたり、体の使い方を教えてもらったりして、最後はみんなの掛け声のなか、一人ずつ叩く体験をしました。みんなと音を合わせていくこと、心臓に響く音を感じること、全身で打ち鳴らすこと、太鼓の楽しさを感じました。

 

お昼ごはんは、みんなでラーメン大会。「もう最高!」「私5杯食べたよ!」

   

 

あっという間にお別れの時間。大岡の自然と暮らし、体験の積み重ねを目的とした山村留学と、インターナショナルスタッフと共に暮らし、英語を目的とした山村留学。今回の交流を通して、いろんな気づきがあった留学生。いろんな学びを、3月までの残りの留学生活へ活かして、挑戦していこう!

 

            

大岡のみなさん、Thank you so much. Next time, please come to the Kurabuchi English Village!  

ページの先頭へ