くらぶち英語村

Harvest festival~Day2~

更新日:2019年11月03日

今朝は秋らしい空の中、収穫祭2日目を向かえました。

子ども達は無事に劇を終え、一安心の様子。

今日は保護者の皆さんに協力してもらい、みんなでお昼ご飯を作ります。

MarieさんとTaichiさんが和と洋のコンビネショーンメニューを考えてくれました。

それぞれのチームに分かれて、さっそくクッキングスタート!

↑りんごのソテーチーム

↑ほうれん草の洋風サラダチーム

↑おにぎりチーム↓

今回は手作り梅干しと、通学路で拾った栗を使って2種類のおにぎりをつくります。

↓かぼちゃのコンソメ煮チーム

大きな鍋で煮ていきます。It smells good!

↑豚汁チーム

↑にんじんのソテーチーム

↑鮎の塩焼きチーム

↑英語村でとれたさつまいもも使った焼き芋チーム

外で火を起こし、鮎とさつまいもを焼きました。

さて、皆さんが揃いました。Hello everyone!

子ども達がMCを担当し、英語と日本語でオープニングスピーチを行い、感謝の気持ちを伝えます。

子ども達のスピーチの後は、いただきます!

その前に、黙とうも忘れず、地域の方もみんなで一緒に。

Sit properly, close your eyes…Okay, let’s est!

英語村で収穫した、新米おにぎりや、地域の方から頂いたこんにゃくを使った豚汁など

出来立ての食事をみんなで美味しくいただきました。

昨日の劇で歌った歌を披露し、その後は、StephanieさんによるEnglish time!

秋を代表するもので作ったビンゴゲームをします。

景品は、英語村の新米です!

Next is Persimmon! 

What is Persimmon?」「、、柿!」

誰が一番最初に景品をゲットできるかな?

子ども達が、地域の方の手伝いをしている場面もありました。

最後は、カントリーロードの倉渕バージョンをみんなでLet’s sing!

保護者の方をはじめ、地域の方や学校の先生にも来ていただき、美味しい楽しい収穫祭になりました。

いつもお世話になっている皆さんに、せーので「Thank you!」

ページの先頭へ