くらぶち英語村

Harvest Festival 心の収穫発表会②

更新日:2018年11月05日

心の収穫祭2日目も晴れ渡る青空に恵まれた1日となりました。

昨日は倉渕小・中学校の先生方と支えてくれている家族への感謝の気持ちを込めて、プレゼンテーションと劇を披露しました。今日はくらぶち英語村の周りに住んでいる地域の方々への日ごろの感謝の気持ちを表す日です。

収穫祭の最終日は家族一致団結してみんなで朝からご飯を作ります。外でお味噌汁を作るチームはにんじんやジャガイモを剥いたり切ったりしました。

 

久しぶりに家族と再会して過ごす2日間でこども達は日々の英語村での出来事を色々話している様子でした。ぽかぽか陽気でいい気分です。新鮮な野菜や果物を見ながら、こども達は自然のお話を家族の方々にしています。

地域の方にいただいた鮎も家族みんなで下ごしらえをします。100匹を超えるあゆの塩焼きの準備はなかなか時間がかかります。食べるのが楽しみだね!

大きな大根も倉渕に住む方々が持ってきてくれました。毎日の何気ない日常も地域の方々の温かいサポートがあってこそ、感謝の気持ちがこみ上げてきます。これからもっともっと地域の方々を交流を深めて恩返しをしていきたいね。

英語村の中、ダイニングルームでは栗ときのこのご飯でおにぎりを作っていました。お米は英語村のこども達が作ったものです。田おこし、田植え、草取り、そして脱穀までこども達は細かい作業をコツコツ頑張ってきました。もちもちしていてとても美味しいお米です。お米が出来るまでの苦労を知ることが出来ました。英語村のこども達の兄弟姉妹も沢山来てくれました。お手伝いありがとう!

おにぎりは合計300個以上作りました。そうこうしているうちにお昼の時間が近づいてきました。外も中もみんな準備で大忙しですが和気藹々としています。どの家族も良い笑顔です。はいっ!チーズ!

いよいよ収穫祭の始まりです。

司会進行、各スピーチはもちろん全てこども達が進めていきます。この日のために一生懸命練習してきました。最初はこども達の発表でグレイテストショーマンを歌いました。力強い足音と歌声が響き渡ります!!

This is the Greatest Show!!!!!

ショーの練習は1ヶ月、その間に楽しいこと苦しいことが沢山ありましたが、今ここでその経験があってこそ今日素晴らしい発表をすることができました。みんなで作り上げる一つの作品、4月から共同生活をして頑張ってきた姿に感動しました。

地域の方々もこども達がステージで歌い踊る姿に感動したと言ってくださいました。こども達の感謝の気持ちがこもった素晴らしいパフォーマンス、この仲間での英語村での山村留学生活もいよいよ残すところあと半分です。日々の日常を大切に過ごしていこうね!

さあ、お昼を食べたあとはネイティブ・スタッフによるイングリッシュ・タイムです。ネイティブが英語で指示した身体のパーツを触ります。着いて行けるかなあ?!ゲームの名前はサイモン・セイズ!

こども達と家族みんなで作ったご飯や味噌汁はとても好評でした。とっても美味しくて嬉しいわあ~。

そして、最後は地域の方々との交流タイム!普段なかなかゆっくり話す機会もないので倉渕の気になることを質問します。地域の方も英語村についてこどもたちに聞いていました。和やかな時間が流れます。

ひと通りお話を聞いた後は、新しく発見した倉渕についてプレゼンテーションをしました。

・倉渕の木が江戸城に使われていたこと

・勝海舟が倉渕を訪れたこと

・横須賀市との交流があったこと

などなど、こども達は新しい倉渕を発見することができました。

「英語村での生活は楽しいですか?」地域の方からの質問にこども達は元気に答えます。繋がりが深まるともっともっと倉渕でしかできない体験の幅が広がるよ!これからも倉渕についてみんなで学んでいこうね。

収穫祭での2日間、1ヶ月しっかりと準備をして迎えることができました。こども達、ご家族の皆様、スタッフ、そして地域の方々で作り上げた素晴らしい収穫祭でした。支えてくださっている沢山の方に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

くらぶち英語村はまだまだ始まったばかりです。

これからどんどん寒さも増してくるけど、これからも毎日元気いっぱい、英語漬けの生活を楽しもうね!

Let’s speak English!!!

ページの先頭へ