くらぶち英語村

週末コース6 2日目は畑の手入れと収穫!流しそうめんを楽しみました!

更新日:2018年07月15日

週末コース6

昨日に引き続き今日も天気が良く暑い一日となりました。

朝は6時30分に起床して、みんなで外に出ます。

眠った身体を起こすために、みんなでラジオ体操をして大自然に挨拶をしよう!

英語版のラジオ体操に合わせて、みんなで眠い身体を起こしました。

暖かい太陽と涼しい風が気持ちよいです。

ラジオ体操の後は自然に挨拶をします!今朝は3人が立候補してリードしてくれました。

Good Morning!!!!!!!

くらぶち英語村に大きな声が響き渡ります。

やまびこ挨拶の後は、自然の話を聞きます。

今日はしおりが漢字の『瓜』という字についてお話してくれました。

胡瓜

南瓜

西瓜

などなど、瓜が付く食べ物が沢山あることを知りました。これにはネイティブも驚いていました。

しっかりと身体を起こしたあとは朝ごはんの時間です。みんなで協力して盛り付けと配膳をしました。

昨日から良く身体を動かしたので、みんなお腹ぺこぺこ。さあ、みんなで美味しく食べよう!

いただきます!

朝ごはんをしっかりと食べてエネルギー補給もばっちりです。

次は畑の手入れと野菜の収穫に向けてミーティングを行いました。

忘れ物をしないようにCHECK LISTをしっかりと見てね!

ミーティングでは、畑の草取りがなぜ必要なのかをグループごとに考えました。

雑草が栄養を取ってしまうからかな?

雑草が太陽の光を遮ってしまうからかな?

草が沢山あるとヘビが住みつくからかな?

ひとつひとつの活動の意味を考えることが自然体験では必要とされます。

さあ、草取りの大切さがわかったので、いよいよ畑に行ってみよう!

畑に到着しました。色々な野菜がなっているのを見ながら草取りを開始です。

しっかりと根っこから抜こう!

途中休憩を挟みながら、虫を見つけたり、畑から見える美しい山の風景を見たりもしました。

お、イモムシを見つけたね!!

一通り草取りが終わった後は、ティムが畑にどんな野菜があるのか説明をしてくれました。

普段良く耳にする野菜も英語になると分かりません。実際に手で触ったり、葉っぱを見たりしながら野菜を英語で覚えます。そして、畑を回りながら各チームで野菜を収穫しました。

畑作業も終わり、英語村へ帰ります。お昼ごはんは収穫した野菜と流しそうめんです。

みんなで手分けして、採った野菜を切りました。そして煮たり焼いたり味付けまで自分たちで挑戦しました。

そして、竹の流しそうめんの始まり始まり!高いところから流れてくるそうめんにみんな大興奮でした。

採った野菜をみんなで切っています。

お腹が空いてきたから早く食べたいね!

 

ネイティブリーダーと一緒に流しそうめんを食べました。

お椀の中のスープには豚しゃぶと旬の野菜がたっぷり入っています。

とっても美味しくて、あっという間にみんなお腹いっぱいです。

あっという間に時間は過ぎ、まとめの時間がやって来ました。

昨日は川で思い切り遊んで、田んぼで草取りをしました。夜はナイトウォークを楽しみました。

今日は畑へ行って、お昼はみんなで流しそうめんを食べました。まとめの時間では、今回出てきた野菜の英単語を確認しました。

今回の週末活動では自然の中で遊ぶ楽しさと働く大変さ両方を学びました。

実際の活動の中で英語を使っていくので、最初は反応できなくても何度も聞いているとどんなことを言っているのか理解できます。

いよいよあと1週間で夏休みです。夏休みは自然活動にはもってこいです!!英語に自然活動にこれからも楽しく取り組んでいこう!

 

ページの先頭へ