くらぶち英語村

週末コース第13回 お餅つきをしよう!

更新日:2019年01月19日

週末コース第13回

今回はみんなでお餅つきをします。もち米をお餅にするのは大変な作業ですが、ネイティブリーダーとチームの友達と力を合わせて頑張ろう!バスで英語村の近くまで行き、約2キロの道を歩きました。青空が広がる冬のくらぶちは景色も良く、空気が澄んでいて遠くまで見渡すことができます。

今日は空に鷹や烏が多く飛んでいました。どうやら、動物を食べに来ているようです。くらぶちの大自然を満喫しながらのハイキングにこども達は大喜びです。そして、あっという間に英語村に到着しました。ロビーで最初のミーティングを行います。ここでは集団生活をするので、みんなでルールを守ることがとても大切です。

ミーティングのあと少し時間があったので、カードゲームを楽しみました。

今日のお昼はカレーです。協力して配膳をして、綺麗にお皿を並べよう!!いっぱい歩いた後のお昼ごはんはとても美味しいね。おかわりも沢山、大満足の様子です。

お皿洗いもばっちりです。午後はいよいよお餅つきです。楽しみだね!!!

新年にお餅をつくのは、バラバラのお米を一つにすることでみんなの気持ちをひとつにするという意味が込められています。さあ、協力してお餅をついてみよう!!1,2,1,2!!重いから交代交代やっていこう!

みんなで一つにまとめたお餅を最後はひとつひとつ分けて丸めていきます。表面がつるつるになるようにうまくこねていきます。初めての作業なので、日本人リーダーの手をよく見て真似してみてね。

出来上がったお餅は、明日のけんちん汁と一緒に食べます。余った分は、きなこをつけておやつにして食べました。う~~~ん、もちもちしていて美味しいね。

明日、お餅を焼いて食べるので、火の起こし方をネイティブから教わりました。枯れ枝と葉っぱを集めるところから始めるので時間がかかりますが、火が点いたときの達成感を味わえます。良く見てね!!

週末コースの1日目、みんなでお餅をついて気持ちをひとつにまとめました。火起こしも覚えたので、明日の活動が楽しみです!Let`s enjoy weekend course!!!!

 

 

 

ご飯の後の後片付けとお皿洗いも自分たちでやります。役割を分担しながら上手に出来ました。

 

ページの先頭へ