くらぶち英語村

週末コース第10回 ハロウインを楽しもう!

更新日:2018年10月28日

週末コース第10回

みんなで手作りのハロウインを楽しみます。

今朝の雨も止み、こどもたちは元気に英語村までの道を歩きます。今回はどんな発見や出会いが待っているかな?

くらぶち英語村へ歩いて行こう!

ジャックは植物に詳しくて、いつも興味深い説明をしてくれます。

周りの自然はすっかり秋模様です。涼しくて、とても気持ちの良いハイキングができました。

涼しくなってきたので自分たちで大きなバックパックを背負います。

途中で畑作業をしている農家さんの畑を見学させてもらいました。

これはなんですか?と子どもの質問に農家さんは、引っこ抜いてごらん!と一言。

大きな人参が顔を出しました。わー!人参を収穫したのは初めて、と大喜びです。

英語村までの2キロの道のりを1時間歩いてお腹もペコペコです。

さあ、みんなでご飯の支度だ!Let`s do lunch preparation!!

今日のメニューはみんな大好きハヤシライスです。

みんなで美味しくいただきました。少し気温は低いので温かいご飯がとても美味しく感じられます。

さあ、いよいよ午後からハロウインの活動が始まるよ!

Let‘s enjoy Halloween activities!! 

最初のミーティングでは、エレンとマイケルがハロウインについて劇をしながら説明しました。

ハロウインの日にやってくるお化けから身を守る為に、仮装したり、ジャック・オ・ランタンを作ったりするそうです。

ハロウインの発祥がスコットランドであることも知らなかったね!

そして、ハロウインに出てくる単語を使ったかるた大会を楽しみました。

みんな一生懸命単語を聞いてかるたをしています。英単語を覚えるにはうってつけのゲームだね。

ハロウインかるたのあとは外に出て、ジャック・オ・ランタンを作ります。

北アメリカでは毎年子どもたちが一生懸命作るそうです。

初めての体験ワクワクするね!さあ、2人1組になってやってみよう。

みんなで作ったジャック・オ・ランタンを持って記念撮影をしました!

今夜ろうそくを灯すのが楽しみです。どのジャック・オ・ランタンが人気があるかコンテストをします。

bobeing appleも北アメリカでは有名なゲームのひとつ、水面に浮いたりんごを口だけで捕まえて食べます。

なかなか捕まらず顔がびしょぬれになりますが、大盛り上がりです。異文化のゲームを知るのも楽しみのひとつです。

  

あっという間に日が暮れて、夕飯の時間です。ダイニングから良いにおいが漂ってきました。

今夜は英語村シェフ特性のパンプキングラタンです。見た目も迫力満点!!

待てないよ~!みんなで早く準備をしようよ~!準備がはかどります。

 

そして、夕食の後はみんなのお楽しみ、ジャック・オ・ランタンの中にろうそくの火を灯します。

わあああああ~~~~!!!とっても綺麗!!すごく可愛い!!

真っ暗闇の中で光る手作りのジャック・オ・ランタンを見て感動のひと時を過ごすことが出来ました。

こどもたちの心に残る素晴らしい夜になりました。

綺麗なオレンジ色に輝くジャック・オ・ランタンにスタッフも見とれていました。

夜もみんなで記念撮影、ハイ・チーズ!!

休むことなく活動して遊び続けた1日でした。

異文化のハロウインを本場のネイティブたちと楽しめるのは貴重な体験です。

明日も楽しい活動は続くよ!

Let`s have fun more tomorrow!!

 

ページの先頭へ