くらぶち英語村

第1回週末コース Rice fields

更新日:2019年06月03日

Good morning!英語村の朝一番にすることは、布団を畳むこと。

初めのミーティングで教えてもらった、畳み方を早速実践していました。

「重くて大変~」と言いながらも、小学校低学年の子は、自分よりも大きい布団を一生懸命運んでいました。

2日目の朝は、太陽が隠れていて少し肌寒かったですが、みんな元気にラジオ体操をしていました。

外で体を起こしてくのも気持ち良いよね!

今日のネイチャートークは、ボランティアのスタッフAlexさんがタンポポの話をしてくれました。

葉っぱもサラダにして食べれると言っていて、みんなびっくり。

タンポポは食べられる植物だったんだね!

 

朝食を食べた後は、待ちに待った田植え活動!

裸足で田んぼに入っていき、冷たくてドロっとしている何とも言えない感触に、子ども達は大興奮!

一列に並び、一人ひとり苗を準備してリーダーのかけ声で一斉に植えていきます。

一時間半かけて、ようやく一枚の田んぼが苗でいっぱいに。

機械を使わず、自分達の手で植えていき、食べ物がみんなの口に入るまでにどのくらい手間ひまがかかっているかを実際に体験します。

いつも食べているお米は、こうやって育てているんだね。

 

終わった頃には、みんなへとへとに。泥まみれになりながらも、みんなで一緒に頑張ったね。

今日のお昼は三色弁当。体を動かした後のご飯は格別です。

食事の後は、皆で掃除をします。

みんなで力を合わせてとても綺麗になりました。

英語村を出発して高崎駅へ。

楽しかった2日間もあっという間に過ぎてしまいました。

また是非遊びに着てね!

ページの先頭へ