くらぶち英語村

短期活動3日目 デイキャンプに出かけました!

更新日:2018年08月19日

“Good morning!!”大自然と倉渕の地域に、大きな声で元気よくあいさつ、さわやかな一日が始まりました。

毎朝、身支度を整えたらMorning meetingがあります。ラジオ体操、山びこあいさつ、そしてNature talk。

 

今日はAmeliaのトンボの話。ヤゴについて、トンボのご飯についていろいろ教えてもらいました。

朝食、夕食の前後は「Chores」の時間です。チームごとに気持ちよく仕事を進めていました。「昨日はお皿洗いだったから、お皿を洗う大変さがわかったけど、今日は畑で草とりする人の気持ちがわかった!」「雑草抜くのは大変だけど、根っこから抜けると気持ちいいなぁ」作業をしながら、そんな会話が聞こえてきました。

    

    

さぁ、今日の活動です。温川キャンプ場で、デイキャンプ。まずはJackから火について実際に目の前で火を起こしながら、「大切なのは、酸素と熱と燃えるもの」いろいろな話を聞きました。

そして、キャンプ場を歩き回って、細い木から、太い木まで拾い集めます。そしてそれぞれのチームで、火起こしに挑戦!ランチはハヤシライスのため、飯盒を使って、ごはんを炊きました。火がつくかどうかは、お昼ごはんがかかっているので、みんな真剣。一本のマッチの火のゆくえに、チームメンバーの声が上がったり、下がったり。

 

みんなが頑張っている隣で、スタッフはハヤシライス作り。煮込むトマトやナスはみんなが畑で採ってきた野菜たち。チームごとに朝採りのししとうも串焼きにしました。

  

今日はチームごと、できがったところからランチ。自分たちで作ったごはんは本当においしかったね。

  

午後は川遊び、キャンプ場の横を流れる温川で思いきり遊びました。最初、体がなれるまでは水の掛け合いをしながら、水に入っていきます。浅いところで生き物や石を探して遊んだり、流れに乗って流れたり、深いところで犬掻きをしたり。

 

                    

そして、夜のプログラムは「Star Gazing」夕方、JackとMikeから星の話、正座の話を聞き、寝る前に星空観察をしました。ちょっと空がかすれていたけれど、夏の大三角形は見つけられたね。

   

 

   

今日の夕食は、みんなが畑でとってきたものがたくさん!自分でつくるものや、自分でとったもの、そして採りたては何よりおいしいね。

 

食事の最後は、デザートのゼリーおかわり。人気があって、じゃんけんで盛り上がりました。

 

今日は、朝から晩まで外にいた時間がほとんど。自然のなかで思いきり遊びました。その中で、知らないうちにたくさんの英語を聞き、たくさんの英語をつかっていました。明日は、カルチャーデー!Let’s have fun tomorrow!

ページの先頭へ