くらぶち英語村

田植えと畑 Farmer’s day!

更新日:2019年06月01日

6月1日、今日は田植え。活動の前に米作りについて、みんなで考えました。

私たちにとってお米って何だろう?
どうして、ここでは米作りの体験をするんだろう?
米作りを通して何を学んでいこうか?

食だけでなく、暮らしの文化や社会につながっている米作り。1年を通して手作業で体験していきます。みんなの中には、今回の体験が最初で最後の人もいるかもしれない。この体験を通して、これからずっと食べていく米は、米作りを知らない人より、何かを感じるかもしれない。一つひとつの作業を大切に体験しよう。

午前10時すぎ、さぁ田んぼへ。

 

それぞれひとかたまりの苗を持って、横一列に並び、足並みそろえて、苗を植えながら、1歩ずつ後ろにさがっていきました。

途中、手に持っていた苗がなくなったら…

「Nateさん、please pass me the  delicious sweet rice!」「More rice please!」

 

約2時間作業し、無事に田植えを終えました。きっとおいしいご飯になるでしょう。

作業のあとは、田んぼの畦でランチタイム。生姜焼き弁当をおいしくいただきました。

 

外仕事のあとのお昼は最高!

午後からは、畑の手入れ。2週間前に植えた、自分たちの野菜をこれからどうやってお世話していくか、学びました。

「誘引 / 追肥 / 敷き藁 / 摘心」野菜の育て方を聞き、今日できるお世話をしていきます。苗植えから毎日毎日畑に通っているみんなの野菜は今のところ、順調に育っています。

最後は、みんなの畑のスペースにトマト・ナス・キュウリ・かぼちゃ・落花生・さつまいも・紫蘇…たくさんの野菜を植えました。

今日は、青空だけれど、さわやかな風が吹く、外仕事日和。朝から夕方まで田んぼに畑、みんなしっかり働きました。You had great job today!

 

 

ページの先頭へ