くらぶち英語村

牛伏山の登山とどんど焼き

更新日:2019年01月14日

3連休の最終日は、みんなが楽しみにしていた登山の日です。今日は高崎の西部にある牛伏山にみんなで登りました。浅間隠山に登る予定でしたが、先週降った雪が溶けずに残っているため登る山を変更しました。全員行ったことがない牛伏山、どんな景色が見られるか楽しみです!

子ども達はバスの中から大盛り上がり!!天気が良いから早く登って景色を見たいな、と話しています。約1時間の道のり、楽しいバスの中でのおしゃべりの時間です。

牛伏山の麓に到着しました。人も少なく静かな山登りができそうです。先ずは準備体操をして身体を温めよう!Let`s start warm up!!ネイティブのリーダーもワクワクしている様子です。

登山口に入っていよいよ登山開始です。牛伏山は標高が491mですが、登山コースがいくつもありその中でも1番長いコースを選びました。ゆっくりゆっくり歩いて、身体を慣らしていこう!

前半は道もなだらかで子ども達は満面の笑みを浮かべています。冬は空気も澄んでいて、遠くの景色まで見ることができます。標高の高い山は雪が被っていて、その美しさは言葉にできないほどです。

とっても良い顔をしているね!!どんどん標高を上げていこう。上毛三山が頂上から見えるかもしれないぞ!

途中歩いた道を振り返ると真っ白な浅間山が姿を現しました。おおおお~~~~!!真っ白!!!目の前にいきなり現れた浅間山に驚いていました。夏は浅間山も登ることができるんだよ!

登山道の半ばになってくると道幅も狭くなり、傾斜も急になってきます。もう少しだよ!頑張ろう!とお互いを励まし合う声が聞こえてきます。登山ではお互いへの声掛けが力になります。協力して登ろう!!

途中の大きな岩場もしっかりと足をかけて登っていきます。最後まで気を抜かずに頂上を目指そう!

登り始めて約1時間ちょっと、牛伏山の頂上に到着しました。最高の笑顔!!登頂おめでとう!お弁当はもう少し先にある休憩場所で食べるので、あと10分ほどここから歩きます。

どんな景色が見えるかな!!

牛が伏せているような形から牛伏山と名付けられたので、頂上近くには牛の像が置いてありました。

そして、頂上からの景色は格別に美しかったです。上毛三山はもちろん、日光の山々まで見渡すことができました。群馬ってこんなにいっぱい山があるんだね!次はどこに登れるかなあ?!山頂に立った子ども達は次の活動に向けてやる気満々です。ナイスクライム!!!お弁当もおいしかったね!

そして、英語村に帰ってきたあとは、いよいよどんど焼きの始まりです。地域の方々と力を合わせて作ったどんど焼き。総勢100人以上の人が集まって、どんど焼きを行いました。

いよいよ点火の時がやって来ました。5メートル以上あるやぐらに火を点けます。大きな音とともに大きな火がたちまち空に舞い上がりました。大きな火を使って繭玉を焼きます。地域の方が作ってくれた豚汁はとても美味しく大好評でした。初めて見る大きなどんど焼きに子ども達も大興奮です。

  

お!こちらは手作りの焼刀を焼くんだね!近くまで行くと顔が熱いよ~~~!!

どんど焼きの準備、トレイルランニング、登山、どんど焼きと体験活動盛り沢山の3日間でした。来週はいよいよみんなが2学期から楽しみにしていたクロスカントリースキーに挑戦です。まだまだ寒い冬は続くよ!冬しかできない自然体験活動を楽しむぞ!!Keep enjoy winter activity!!!!

 

 

 

ページの先頭へ