くらぶち英語村

温川キャンプ!!

更新日:2019年07月14日

くらぶち英語村が始まって早いこと4ヶ月。

今週末は、1学期最後のキャンプへ出かけました。

今回のゴールは“リーダーの手を借りずに自分達の力でキャンプを成功させる”です。

4回目のキャンプ、今までの経験を生かして、仲間と良いキャンプを作り上げよう!

出発前は、竹飯ごうと今夜の焼き鳥用の串を作ります。のこぎりでの竹の切り出し、ナイフとナタも上手に使えるようになりました。

それぞれのチームで今晩のキャンプの役割をどうするか、話し合いながら作業を進めます。

午前中は晴れていますが、午後は下り坂なので雨対策も忘れずに!!さあ、いよいよキャンプ場へ出発です。

温川キャンプ場に到着しました。ここからは自分で考えてキャンプを進めていきます。

そう!今晩の雨に備えて、先ずはテントの設営をします。テントの設営もとってもスムーズです。

温川キャンプ場は川のせせらぎと鳥のさえずりが聞こえる美しいキャンプ場です。人も少なく、こども達は川で泳いだり、スラックラインに乗ったり、思い切り遊びました。

川はとっても冷たいよ!!上がったら直ぐに着替えて、火で身体を温めてね!!!

遊んでいるとあっという間に夕暮れです。

これからいよいよ夕食の支度をします。

メニューは、タイのグリーンカレー、焼き鳥と野菜のバーベキュー、竹はんごうで作ったご飯、そして、デザートに焼きマシュマロです。

野菜が焦げないよう、火加減を調整するのも大切。目を離さずじっくり見守ります。

香ばしい香りがしてきたね、ちょっとご飯の味見をしてみよう!おお~、竹の香りがしてとっても美味しいよ!

炊飯器のご飯の味と全然ちがう!!竹で作るご飯もとっても美味しいね!

リーダーも自分達で夕食の準備をします。タイのグリーンカレーはコップカさんが作ってくれます。

本場の味のタイカレーを毎度作ってくれるので、みんな楽しみにしています。

準備すること2時間、さあいよいよ夕食の時間です。

自分達で準備したご飯と焼き鳥。そして、リーダーが作ったタイカレー!!

それぞれ炊いたご飯はふっくらしていてとても美味しいです。タイカレーはちょっぴりスパイシー、南国のカレーは独特の味がするね。

最後の仕上げは焼きマシュマロです。丁寧に削った竹の棒にふわふわのマシュマロを刺して焼こう。

口の中でとろけて美味しいね!

回数を重ねる度にキャンプのスキルが上がっていく英語村のみんな、次はどこへ行くの?いつキャンプへ行くの?行く度にモチベーションが上がっています。英語村での1学期も残り1週間、最後まで気を引き締めて生活していこう!!

ページの先頭へ