くらぶち英語村

恵方巻づくり・豆まき

更新日:2020年02月03日

今日は2月2日。

少し早いですが、英語村では節分のアクティビティを行うことにしました。

先ずはRexさんから節分や恵方巻について話をしてもらいました。

Rexさんが初めて節分を知ったのは、学生時代に日本に留学した時の事だったそう。

皆の家は節分にどんなことをするのか、聞いていきます。

恵方巻の食べ方も家それぞれ。

今日は目をつぶり、黙ったまま食べることにしました。

続いては恵方巻づくり。

太巻きに入れる具材をチームに分かれて作っていきます。

 

このチームはシイタケの煮物を担当。

ここはカンピョウチーム。

慣れない食材だけど頑張って!

酢飯チームは手早く酢飯の準備を終わらせてキュウリも切ってくれます。

 

卵焼きチームは慎重に卵焼きを作っていきます。

 

食材が準備出来たら、いざ恵方巻を巻いていきます。

 

具材を乗せすぎないように気を付けてね!

出来た恵方巻は各々好きな場所で食べることにしました。

食べる方角(恵方)は確認できたかな?

準備が出来たら Let’s eat Ehomaki!

  

  

    

続いては紙で升作りです。

上手に折れるかな?

 

   

 

      

さあ最後は待望の豆まきタイム。

Kopkaさんに鬼のお面をかぶってもらって、皆で豆を投げました。

豆をまいた後は、歳の数だけ食べるのも忘れずに。

これからの1年が、楽しいものになりますように!

ページの先頭へ