くらぶち英語村

大学生との交流&くらぶち英語村のハロウィン

更新日:2018年11月11日

11/10 (土) Welcome to Kurabuchi English Village!

東京農業大学の学生さんがくらぶち英語村に遊びに来てくれました。

英語での自己紹介から始まり、

大学のことや林業のことなど、英語でプレゼンテーションしてくれました。

これから何をするのかな? ワクワクした様子の子どもたち。

では、葉っぱテストをしてみよう!

What is this?  これは、何の葉っぱかな?

大学生に教えてもらいながら、次々と植物の名前を覚えていく子どもたち。

ここにある植物は全て英語村周辺にあるものだよ。

普段当たり前にあるものも、じっくり見ると面白い。歩いているときにまた見つけられるといいね。

 

植物のお話を聞いた後は、Let’s play  together! 

スポーツをするグループとウッドクラフトをするグループに分かれました。

勢いよく外へ飛び出した子たちは、サッカーや野球、鬼ごっこなどを思いっきり楽しみました。

山も綺麗に見えて天気も良くて、気持ちいい!

 

続いて、ウッドクラフトの方を覗いてみると、木材を使って、

フォトフレームをつくる子、

カスタネットをつくる子、

木琴をつくる子に分かれていました。

木琴は、東京農業大学の先生が持ってきてくださった木材を使ってつくりました。

ちょっと音違う、もうちょっと高くなどと、一音一音、音を確認しながら、木材の長さを調節し、のこぎりで切ります。

ドレミファソラシド~♪ できた!! We did it!

では、さっそく木琴とウクレレのアンサンブルを楽しもう♪

木のぬくもりを感じる素敵な音色に癒されます。

思いっきり楽しんだ後は、薪で炊いた炊き込みご飯と豚汁を外で頂きます。

Umm, it’s so delicious! 

子どもたちは、大学生とたくさん遊んでもらい、すっかり仲良しになっていました。

東京農業大学の皆さま、本当にありがとうございました。

Thank you so much for coming here! We hope to meet you again!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学生の皆さんとお別れした後は、、、

Please come to lobby! 皆がロビーに集まると、Ellenがハロウィンについての話をしてくれました。

収穫祭で忙しくてできなかった待ちに待ったハロウィン。皆ワクワクです。

アメリカでは、悪い精霊から身を守るために、家の前にカボチャを飾ったり、仮装をしてトリックオアトリートと言いお菓子をもらったりするそう。Ellenの手書きのイラストとともに、分かりやすく説明してくれました。

Let’s make costume! 自分たちの仮装を作ってみよう!

子どもたちは、思い思いに仮装を作っていきます。

 

こちらは小さな魔女さんたち? 

仮装づくりの後は、お楽しみのりんごくい競争。

Let’s enjoy doing bob for apples!

女子と男子のグループに分かれ、手を使わず、先に口だけでりんごを掴んだほうが勝ち。

Ready,Set,Go!

I got it! みんな必死でりんごを掴んで大騒ぎ。

夜は、ナイトウォークでハロウィンの雰囲気を楽しみました。

日曜日も、くらぶち英語村ハロウィン続きます。

Let’s enjoy our Halloween!????

ページの先頭へ