くらぶち英語村

初めてのデイキャンプ

更新日:2019年05月02日

今日は初めてのデイキャンプ!

英語村の前で、みんなで飯盒を使ってご飯を炊きます。

まずは火の起こし方、飯盒の使い方から片づけまでと、飯盒の歴史を学びます。

ヨーロッパ発祥で、軍隊の兵士が食事をとるために使われていたんだね!

「初めて使う!」という子が沢山いました。

Let’s go outside! 火を起こすのに何が必要だったかな?

各チームごとに自分達でブロックを積み、枯葉や枝を集めて、木を組んでから火を付けます。

「5本使いきっちゃった~」と悪戦苦闘しているチーム。

マッチ3本で火をつけれたチーム。

それぞれ、みんな頑張って火をつけたね!

火力を調節しながら、ご飯を炊いていきます。

柔らかすぎたり、焦げてしまったり、色んな固さのご飯が出来上がり、みんなでシェアしながら楽しく昼食をとりました。

 

初めての外での飯盒体験はどうだったかな?

今日は気持ちのいい天気になって、おやつタイムも外で楽しみました。

明日の活動も元気いっぱい頑張ろう!Everyone did a good job!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ