くらぶち英語村

初めてのカルチャーデー American day!

更新日:2019年05月26日

Hello! 今日は今年度初めてのカルチャーデー!Rexの企画するAmerican day。

朝ごはんは、パンケーキ。昨日からとっても楽しみにしていました。自分たちで作って「いただきます!」

朝はまず、英語村のすぐ近くの橋の下でヤマメの稚魚の放流に参加しました。今回放流したのは、卵から孵って半年たった12~13cmのサイズ。20~30cmくらいに成長したころ、釣り人に釣られてしまうか、なかには海までいくヤマメもいるんだそう。わずか30分ほどでしたが、ヤマメや釣りについて、いろいろ教えてもらいました。これからの季節が楽しみだね。

さぁ、そして10時からはカルチャーでのミーティング。英語村では自然体験活動のほかにも、ときどきカルチャーアクティビティーが予定されています。

「日本人は日本の人口の何パーセント?」みんなに質問します。

98パーセント。日本いる98パーセントは日本人。日本で外国文化を感じる機会はなかなかありません。アメリカには…?

カナダも中国も、イギリスも、フランスも、タイも…。たくさんの文化を持った人たちが住んでいるアメリカの、いろんな文化体験しよう!

そして、日中はいろんな外遊びを紹介してくれました。最初は英語でのルール説明を理解するのに苦戦する子もいました。やってみて、「あ~そういうことね。」ということも。 

相手の陣地から旗をとる遊びや、アメリカンフットボール、手を繋いでいる人の間を通り抜ける遊び、日本の遊びに似ているような、違うような。チームでたくさん作戦を立てて、みんなでたくさん盛り上がりました。

おやつはりんごの丸かじり。みずみずしくて、冷たくて、最高!

夕方はフリータイム、多くの子は川へ出かけました。川に飛び込んだり、泳いだりしながら、今朝放流したヤマメの稚魚をたくさん見たよ。竹で釣竿を作ったみんなは、見つけた川虫をえさにフィッシング。今日は釣れませんでしたが、釣竿を垂らしたら、わくわくしたね。

 

夕食は、ハンバーガー、レモネード、野菜ソテーとマカロニサラダ、フライドポテト。ビーフパテとレモネードはRexの手作り。とっても楽しい夕食でした。

今日は朝から晩まで盛りだくさんな一日。知らないことや新しいことを体験するのは、楽しいね。これからも英語の輪を広げていこう。

ページの先頭へ