くらぶち英語村

今年最後のBig cleaning 年末の大掃除!

更新日:2019年12月23日

 

今日は冬至。一年で一番日の短い一日です。

くらぶちもいよいよ冬らしくなり、年の暮れの香りが漂ってきました。

25日に帰省を控える子ども達は、クリスマスに先立って年末の大掃除をしました。

 

なんで大掃除をするのかな?

英語村をきれいにする。

建物に感謝する。

他の子ども達のために。

子ども達からもたくさんの答えが。

 

そして、レアーナさんが日本の大掃除と、西洋文化のスプリングクリーニング、春の大掃除を教えてくれました。

アメリカにもやはり、年に一回の大掃除があるんですね。

 

今年最後の大仕事。いやいややってはもったいない。チームごとに大掃除のテーマを決めました。

 

テーマ、掃除の計画をたてたら、いざ大掃除スタート!

 

普段は手の届かないところを隅々まで掃除していきます。

 

こちらは体育館掃除。広い床をぞうきんレースで拭ききりました!果たしてレースの優勝は誰だったんでしょう…?

 

掃除の合間の休憩に、昨日クリスマスで作ったクッキーを食べました。

疲れた体に、甘いクッキーが染み渡ります!後半も頑張ろう。

 

2時間をこえるほんとうの大掃除ですが、全てのチームが最後まで仕事をやり切りました。Good job!!

 

大掃除が終わって、夕方みんなでマシュマロを食べました。みんなお疲れ様。

二学期も残り数日。充実した日々を送ろう。

ページの先頭へ