くらぶち英語村

フリータイムと浅間隠山へ登山

更新日:2018年11月27日

晴天の3連休、のびのびと活動をでき子どもたちはとてもいい笑顔でした。

3連休最後の日曜日は、ネイティブ・アメリカンが作るドリーム・キャッチャーを作ったり、倉渕周辺のハイキングへ出かけたりしました。また、英語村内の焚き火の出来る場所で火おこしをしている子どもたちもいました。それぞれが自由に過ごす1日は普段英語に山村留学生活に頑張る子どもたちにとってとっておきの時間です。

おおお~!!上手にドリーム・キャッチャーが出来たね!!

どこに飾るのかを考えようね!

こちらでは、ネイティブ・スタッフに改めて火おこしの方法を教わっています。マッチ1本でできるかな?練習を積み重ねれば、必ず上達するから頑張れ!!

フリータイムの時間も終わり、夕方のおやつの時間でした。いっぱい身体を動かしたあとのお菓子は本当に美味しいです。

 

翌日の月曜日、日曜日に学校があった中学生は振り替え休日でした。前日の夜に中学生ミーティングが行われて、ここでしかできない活動ってなんだろう?そうだ、倉渕で一番標高の高い山、浅間隠山へ行ってみよう!そんな意見が出たので、登山へ行くことになりました。

当日の天気は晴天で雲ひとつない青空が広がっています。遠くにアルプスが望める群馬県の隠れた名峰です。今日は頂上からどんな景色が見られるかな?とても楽しみです。登山口で出発前に集合写真を撮りました。さあ、元気に登るぞ!Let`s climb the mountain!!!!!!

秋の紅葉も終わり、山の中はすっかり冬の様子が見られます。葉っぱがない分遠くを見渡せるのがこの季節の良いところ!向こうに見えるのが頂上だよ!先は長いけど力を合わせて進んでいきます。

思っていたよりも坂が急だよ~!途中休憩を挟みながら標高を上げていきます。後ろを振り向くと、浅間山が見えてきました。おおお~、山って登るとこんなに気持ちがいいんだね。と口を揃えていました。

さあ、いよいよ高い木もなくなり視界が開けてきました。わーーー!来て良かった!!と言いながらみんな最高の笑顔です。遠く下のほうに見える倉渕地区を見おろして、自分たちがこんなに歩けるというのを実感しました。

遠くに見える北アルプス連峰は雪が降って真っ白です。いつかあの山も登ってみたいな、他にどんな山が日本にはあるんだろう?と話していました。

目の前には浅間山です。素晴らしい景色に感動の一言です。倉渕でしかできないこと!それは意外にも自分たちの周りに沢山あるのかもしれません。

やったー!!山頂に到着だ!We got to the top!!!!

みんなで励まし合いながら山頂にたどり着くことができました。

ナイス・クライム!!!

山頂では束の間のおやつの時間です。山で食べるおやつも最高~~!いただきます!

無事に下山して、登山口でまた記念撮影!よく頑張りました。次はどこの山へいく?

帰ってからもその話で盛り上がっていました。

明日から中学生も学校だね!良い週末を過ごせたので、明日からの学校もけじめを付けて頑張るぞ!!

Let`s have fun in Kurabuchi!!

 

ページの先頭へ