くらぶち英語村

タイの交流生とのセレモニーを行いました。

更新日:2019年09月30日

今日はいよいよタイの交流生と過ごします。

朝のミーティングは40人以上で元気に行います。

ネイチャートークはレアンナが地球と月の関係について話してくれました。

月がないと地球に生命は誕生しなかったかもしれません。

 

タイの交流生から日本語ではじめの挨拶がありました。とっても上手な日本語に英語村の子どもたちは驚いています。

ミーティングの後は掃除の時間です。天気が良いので一緒に布団を干して、部屋の掃除をしました。畳の部屋を掃除するのもタイの交流生にとっては貴重な体験です。

一仕事終わってみんなで朝食の時間です。

メニューはご飯、みそ汁、サケです。出来立てのご飯を食べながらお互い自己紹介をしていました。

さあ、朝食が終わったらいよいよ最初のミーティングです。

全員の前で大きな声で自己紹介をしよう!

英語村の子どもたちは日本語で、タイの交流生は日本語と英語で自己紹介をしました。

タイではニックネームがあり、それぞれ意味が込められているそうです。

自己紹介の後は英語村の館内と外の周辺を歩きました。くらぶちガイドツアーの始まりです。

近くの農家さんと交流したり、一緒に畑の野菜を収穫したり、チームに分かれてくらぶちを紹介をしました。

午後は地域の方々を招いてのセレモニーを行いました。

お互いの伝統芸能の紹介やダンスを披露しました。タイのダンス、英語村のプレゼンテーションと歌、そして地域の子どもたちの和太鼓など様々な演目が行われ会場は大盛り上がりです。

1か月練習したプレゼンテーション、英語村の子どもたちtは立派に披露しました!!

英語村のスタッフの和太鼓もばっちり決まっています。

約1週間の倉渕での生活、1日1日の体験を楽しんでもらいたいです。

Thank you very for coming!!!

 

We hope all of you enjoy Kurabuchi stay!!

ページの先頭へ