くらぶち英語村

サマーコース始まりました!

更新日:2019年07月23日

 

待ちに待った夏やすみ。くらぶち英語村では、夏の短期コースが始まりました。

Aコースの子ども達はキャンプやカルチャーデー、様々な活動をしながら11日間を英語村で生活します。

 

高崎駅に集まった23人、まだ少し緊張した表情です。

これからどんなことをするのかな、ドキドキワクワクです。

おうちの人に ”See you later !!” またね!と挨拶して、バスに乗り込みいざ英語村へ。

バスをおりたら、英語村まで約一時間、山や畑に囲まれた道を歩いて目指します。

道中には面白い植物や綺麗な鳥の声がいっぱい。

耳をすまして、目を凝らしながら歩くとたくさんの発見がありました。

英語村に到着!心配していた雨も上がり、外で美味しいお弁当を頂ました。

お昼の後は英語村のガイドツアー。部屋の使いかたや、ここでの生活のルールを学びました。

午後は箸作りをしました。英語村で11日間使う自分のお箸を、竹を削って作ります。

これには、1本の竹から全員の箸を作ることで、

楽しいことも大変なことも、みんなで分かち合おうという意味が込められています。

お気に入りの一膳ができたかな?このおはしで毎食、ご飯を頂きます。

初めての1日はあっと言うまに過ぎていき、寝る前にステファニーさんが夜のお話をしてくれました。

協力して布団をしいたら、Good night! 2日目はどんな日になるかな?

ページの先頭へ