くらぶち英語村

さわやかな香り、梅の季節。梅干を作ろう。

更新日:2018年06月04日

倉渕から30分ほど、町のほうへ下ると榛名という地域があります。榛名は実は梅の産地。

たくさんの梅畑が広がり、3月にはやわらかい花の香りが、今はさわやかな実の香りが、地域に漂っています。

榛名で梅の農家をされている方の協力していただき、梅もぎにでかけました。木には、ずっしりと大きな梅が。

手が届く高さの枝から、ぽろぽろっと梅をもぎ、大切に袋にいれていきます。

 

見て~、大きい!

 

  

  

  

みんなでたくさん梅をもいで、20kgほどを収穫しました。立派な梅をありがとうございました!

梅をもいだあとは、洗って、翌日の梅干し作りに向けて準備。

 

そして、翌日は梅干作りです!地域の方にきていただいて、教えてもらいながら作業しました。

 

まずは、ヘタとり。竹ぐしで、ぽろっととっていきます。傷をつけないように、大切に大切に。

ジェレミもティムも。留学生と一緒にせっせとヘタをとっていきます。梅干はそんなに好きじゃないけどね。

この日は梅干しための塩漬けと、梅ジュースをつくりました。

自分たちの手でつくったものが、食卓にあがる日を楽しみに。次は紫蘇漬けをします!

 

ページの先頭へ